YouTuberエミリンが大ファンの小栗旬と「初共演」した笑撃の結末とは?

 人気ユーチューバーのヒカルが投稿した動画に視聴者から歓喜の声が上がっている。

 ヒカルは3月10日、チャンネル登録者数155万人を誇る女性ユーチューバーのエミリン(大松絵美)と自宅でコラボ動画を撮影。その後、神妙な面持ちで「どうしても会わせたい人がいる」とエミリンに告げた。

 しかしエミリンはかつてヒカルから「小栗旬に会わせる」と匂わせられながら、高級ホテルに現れたのはグリーンのヘアがトレードマークのYouTuber・相馬トランジスタだったというドッキリを仕掛けられた経験が。そのため最初は疑心暗鬼だったものの、ヒカルが「藤原竜也以来の大物」と口にしたため、現場にはとてつもない緊張が走ることに。その人物が小栗であることを確信したエミリンはいそいそとメイク直しを始め、憧れの人の到着を待ったのだが…。

「目をつむった状態で背後から名前を呼ばれたエミリンは、その声に『えっ?待って…』と期待に喜びながら顔を真っ赤に。しかしそこに現れたのは、小栗旬のモノマネを得意とする芸人、おばたのお兄さんだったのです。おばたは小栗がドラマ『花より男子』(TBS系)で花沢類を演じた際の真っ白な衣装を着用。その姿にエミリンは『そっちかぁー!』と腰を抜かし、一同大爆笑でした」(YouTubeライター)

ヒカルが公開した動画「【ドッキリ】エミリンに小栗旬(花沢類)に会えると嘘ついておばたのお兄さんお届けしてみた…」。ヒカル公式チャンネルより。

 実はこのドッキリ、ヒカルとおばたのお兄さんが音声SNSの「クラブハウス」でトークを交わした際に急遽決まったドッキリ企画。最後には3人で首をかしげながら「ドッキリ、成功しまーきの!」と、おばた得意の小栗ものまねで締められた動画は大成功で、視聴者からは<あんなに似てたら騙されてもしゃーない><ドキドキしてるエミリン可愛かった!>といった声が寄せられていた。

 同日にヒカルは、おばたのYouTubeチャンネルにも出演。今後どうしたら動画のPV数が伸びるかをアドバイスしていた。ヒカルの教えを受け、おばたの動画がYouTubeでバズる日が来るかもしれない。

(佐藤ちひろ)

トップ画像はエミリン公式インスタグラム(@emirin1004)より。